夏の暑さに負けないやる気の出し方

こんにちは。葵です。

先日、都内で観測史上初の40度
埼玉県熊谷市で歴代最高気温41.1度を観測
大変な記録的猛暑となりました。

TVやネットでは
予防や対処法を連日紹介していますが
屋内だから大丈夫
激しい運動なんてしてないから大丈夫
そんな風に思っていませんか?

水分補給はもちろん
栄養や睡眠がとれている事も大切です。
普段の生活環境と比較して
ご自分の体調を過信しないように
お気をつけください。

こんな毎日だと、なんだかやる気も
失せてしまいますね。
やる気が出るメカニズムを知っておけば
気持ちが乗らない時に役に立つと思います。

まず、脳科学的なやる気とは
「ある行動をやろうとする時に
その行動の先に快感が予測される事」

つまり、これをやったら気持ちいい、
良い気分になれると分かっていること。

例えば、デスクやクローゼットを
片付ける、整理整頓してスッキリする。
その時の達成感を脳が覚えていって
繰り返す度に行動と快感の結び付きが
強くなります。

ただ、このメカニズムはとっても面白くて、
自分でやれる!と思い込んだり
人に褒められたりおだてられたり
その場の雰囲気でも
やる気が出る事があります。
とても暗示に弱いんです。

なので、やる気を出したい時は
過去の成功例を思い出したり
自分でご褒美を設定したり
作業の区切りを細かく分けたり
声に出して頑張れる!ここまでやる!と
自己暗示をかけてみてください。

達成感を感じれば
やる気は上がっていきますので
最初の出だしがどうしても…と言う方は
是非、「自己暗示流やる気の出し方」
お試しください。

葵 本日待機しております
友だち追加数

 

 


コメントを残す


6 + = 十三

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Go To Top