LINEの考え方

私はいつも
お仕事や自分に関わる人
知り合いから
始めて会う人まで、
又先日エジプト研修のトランジットで寄った(ドバイでアクセサリーを買う時
)オキシトシンを刺激させて
相手を優しくさせたり
ドーパミンを出させて
相手の気分を良くしたりして
円滑なコミュニケーションが取れるように日頃から
検証し試し
活用しております。

最近
良くお客様のご相談等でLINEの返信
以前より来ませんと
言うお話しを
お聞ききします。
これはその
状況にもよりますので
一概には言えませんが

LINEを送る時は
長文よりも
短文で返信しやすい
文を送られてみる
例えば食事に誘う時も
相手の状況を
考え過ぎて
回りくどく長く
遠回しに
誘うと、
相手も返信に困り
考えている内
返信どんどん
後まわしに
なり、、、
このように
なる前に彼に
送る時は、
短文でなるべく
即答しやす文で
簡潔に送って
みてください!
あくまでも
女性はコミニュケーションにLINEを使い
男性は連絡ツールにしかとらえて無い方がほとんどです。


コメントを残す


× 二 = 6

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Go To Top