喧嘩時の折り合いのつけ方

ここ1、2週間同じテーマの相談事増えてます。
彼がああしてくれない
彼女がああしてくれない
クライアント様だけでなくてプライベートな友達でも。
あまりにも多いのですが一体この流れはなんなんでしょうか?(苦笑)

ある男友達なのですが彼女に対する愚痴を話し出しLINEのやり取りも見せてくれたのですが(ラインのやり取り見せるのもなんだかなーですが)両方正しいんだけど何か違うよなーって友達の話を聞いてて思いました。
お互い好き合ってるのになんでこんなに喧嘩してすれ違うのかなーというとお互いがお互いの正しさの上で話そうとするからです。
相手が自分と違う人と言う事を忘れて話ししちゃうからです。

よく考えてみてください。
好きな人と喧嘩したいわけじゃないんですよね?
ただ好きで仲良くしたいだけなんですよね?
ああしてくれないこうしてくれないがあると争いしか生まれません。

人それぞれ自分の中に正しさがあります。
でもそれはその人それぞれの正しさで自分以外の人にとっては正しくない(受け入れられない)ことだったりするんです。
感情論で話す人
理論で話す人
脊髄反射で動ける人
ゆっくり考えて答え出す人
キャパの大きい小さい色々あります。
そして考え方も違う。

相手は自分と同じ考えだと思わないことです。
相手は何を考えてるんだろう?まず探ってみてください。
そしてお互いにここは譲れるという落とし所見つけてみてください。
本当に大事なことは好きな人と楽しい時間を過ごすことではないですか?

私の好きな漫画家さんで漢弾地さん「僕と妻の場合」という本があります。ピクシブで何話か読めると思います。
その本の中にある「以心伝心はない」という話は見事だなと思いました。
書店でもネットでも読めると思いますが自分と人との上手い距離の取り方が書いてあります。ご参考までに。

皆様がより良い未来をお過ごしになりますように。

蓮実

LINE@にてお問い合わせください。
友だち追加数
蓮実(レミ)先生の紹介
電話鑑定料金


コメントを残す


× 8 = 四十

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Go To Top