明日のために。おやすみなさい✴


葵です。

秋の夜長の季節には、ついつい夜更かししてしまいますが…
今回は睡眠のお話をしたいと思います。

先日、私的にとても衝撃的なフレーズを耳にしました。
「睡眠は1日の終わりではなく、明日へのスタートラインだ」

寝るのは今日1日の疲れを取るため。
そう認識されている方が多いと思います。
明日のパフォーマンスを良いものにする為に、睡眠の質を
考えるという発想はほとんどありませんでした。
明日は忙しいから、早く起きなきゃいけないから
早く寝よう…位でしょうか…

睡眠時間の適正は、人によって違います。
1週間位かけて、寝た時間と翌日の体の調子をメモし
良かった日の前日の睡眠時間がどれ位だったか?
これでだいたいの目安が分かるそうです。
思えば私も以前は8時間位寝ていたのが、今は6~7時間が
ちょうどよくなっています。

1日の疲れを取るためにもですが、明日への備えとして
自分に合った睡眠ができるのは、忙しい現代人には
とても重要だなと思いました。

「人生の1/3は睡眠」という言葉もありますね。
日本人の平均寿命が約87歳なので、
約29年は寝ている計算です(‼)

そう考えると、日々の睡眠も馬鹿にはできないなと思いました。
「疲れたから寝る」から、「最善の自分のために寝る」へ。
是非、自分に合った睡眠を考えてみてくださいね。


友だち追加数
★メールはこちらへ★

スマートフォンの方はこちらからブログを確認できます


コメントを残す


一 × 6 =

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Go To Top