ストレスマスター!?

こんにちは。葵です。

「病は気から」は本当だった!
と、ニュースになったのはご存知ですか?

北海道大学の免疫学のチームが、ストレスが胃腸の病気や
突然死を引き起こすメカニズムを解明したと発表しました。

慢性的なストレスを与えたマウスに、自分の神経細胞を
攻撃してしまう免疫細胞を血管内に入れると、
胃や十二指腸で出血がおこり、心臓の機能が低下して
突然死してしまったのだそうです。

ストレスと脳内の血管の小さな炎症が
臓器の機能低下に繋がる事を解明したとのことで、
ストレスだけで病気や死を招くわけではないことも
分かっています。

ストレスの感じ方には個人差がありますし
よく「ストレス耐性がある、ない」という言葉も聞きますね。
今回の解明で、ストレス性の病気になりやすいのかどうかを
チェックできるようになったり、根本的な治療ができる様に
なるのではと期待されています。

やはりストレスはできるだけ溜めない事が大切ですね。
ストレス解消にカラオケやショッピングを挙げる方が
多いのですが、忙しいとなかなか実行できず
更にストレスを増やしてしまう…
なんて悪循環にもなってしまいます。

解消法のレパートリーを増やして、その時にやれるものをする
解消できなくても、まずはストレスのもとから離れてみる
考えるのを止めてみる等々、自分に合ったやり方を
持っておきたいですね。

きっと、ストレスと上手く付き合える方は
感情が安定していたり、表情が穏やかだったり
病気とは違う意味でストレスに負けていないのでしょう。

魅力的な人でいたいし、心と体の健康のためにも
ストレスは解消するのはもちろん
上手く付き合うことを覚えていきたいなと思います。

★本日待機しております
友だち追加数
★メールはこちらへ★


コメントを残す


+ 三 = 8

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Go To Top