天然ということはどういうことなのかについて、考えてみました

紅菫(すみれ)です。

今日は妃様のことをたくさん書いていいという
お許しをいただきました。

最近、色々なビジネスセミナーに参加
する機会がたくさんありまして。

たくさんの方のお話を聞くということは
とても楽しく、新鮮でした。

しかし何より、その中に妃様が混じると
とても面白いことが起きることが
わかりました。

ビジネスセミナーでは、妃様が自己紹介をすると
必ず爆笑が起きました。

本人は、非常に真面目に自己紹介されている
つもりのようです。

そして、登壇者に挨拶に行ったのですが、
必ず「面白いんですけど」と大笑いされるのです。

基本的に、妃様を女神様のようにおっしゃる方が
何人かいますが、わたしにとっては、
笑いの神がついている人物なのではないかと
思っています。

ちなみに、ここ最近スピリチュアル系の方の動画や
お話、メルマガをいくつか拝見しました。

「神様とお話をした」だの、
「神様がやってきて、教えてくれた」だの、
おっしゃっていることが非常に非現実的でした。

医学的には「神様の声が聞こえる系」の人は、
側頭葉の異常であり、
精神疾患とみなされるそうです。

ちなみに稀咲の鑑定士に
神様の声を聞いたことがある人はいません。

もしいれば、病院に行くように勧められます。

一般のスピリチュアル業界の方々に比べると
妃様は非常に真っ当です。

そして、何よりも、その方達より美しいので、
恋愛経験が豊富であることが明らかです。

最近ライティングの勉強などもさせていただいていますが、
そこでも言われていることは、

「モテてもいないのにモテる経験については語れない」
「経験と書けることは比例する」
ということです。

それは、鑑定やチャネリングについても同じです。

恋愛もろくにしたことがないのに、
恋愛や相手にモテる方法について
チャネリングをすることには限界があるのです。

稀咲の秘術、特別秘術は主に
妃様を具現化していると言っても
過言ではありません。

「笑いを取れる、面白くなる秘術」
があることも、頷けることと思います。

経験や実績に基づいたもの、それが
稀咲の秘術、特別秘術なのです。


コメントを残す


五 + = 10

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Go To Top