自分に問いかける

MIYA160131480493_TP_V

こんにちは。蓮実です。

正月が明け本格的な仕事始めが始まって長期の休みの間に仕事がたまってて
あたふたしてる方多いんではないでしょうか?
私もその一人です。

稀咲とのご縁でVIPペクーニアのおかげか金運クラリタのおかげか本業の方が仕事が色々舞い込んできてます。とてもありがたいことです。

その中には長期休み明けということもあり無理難題のお仕事もあります。
そうすると前なら無理な仕事でもありがたいと思っていたのがよく熟考もせず
だめだこれはと決めつけて断るということが起きてます。
それが習慣化されると「楽そうな」「悪くはないな」「嫌じゃない」で即決で選びがちになってしまいました。

実は無理難題のお仕事が実は次の大きいお仕事につながることがあります。
そこでそれを繰り返してるとチャンスを失うこともあるんですよね。
なのでうちの会社の営業くん達には一度私に稟議あげてそれから断ってね。という決まりにしています。
稟議に上がってきたものは「これは本当に必要?不必要?」「他にも選択肢あったらこれを選ぶ?」「この仕事頑張ったら何か得るものある?」と自分に問いかけてそれから仕事するかしないかを決めています。
このお話は仕事ですが仕事でなくても全てにおいてそうなのです。

これもしかして日常でも使えるかな?と思って
自分に問いかけるという事を日常的にすると色々良い変化が起きてきました。

私に会った方はわかるのですが太ってます。
今まではTVでグルメ番組でおいしそうな番組を見つと我慢できないでいました。それが“どうしても”食べたくて仕方ないんです。
それが「これは自分の体にとって必要?」と自分に聞いてから一呼吸おくと意外に「いらないやー」という答えだったりするんです。おかげで体重がするする落ち始めました。
そこで気がついたのは自分思い込みって大きさです。
“どうしても”食べたいと思ったのは感情の問題で実際は体は食べなくてもいいよという答えなんですから。
笑うしかないというかびっくりしました。

恋愛においても同じことが言えます。
“どうしても”この人じゃなきゃ嫌だ!が「本当にこの人必要?」「他にも選択肢あったらそれでもこの人を選ぶ?」と問いかけると意外な答えが出てくる時があります。
特に恋愛においては沢山の秘術があり勿論もともと好きな彼と成就したい!それはそれでOK!!だけど他の選択もあったら?
稀咲ではどちらで選んでもいいですよ!という未来の可能性を広げることが可能です。

自分の中の“どうしても”という思い込みを外してみましょう。
自分の中にある決めつける意識を外せば沢山の未来の可能性があなたを待っているのです。

蓮実
LINE@にてお問い合わせください。
友だち追加数

蓮実(レミ)先生の紹介
電話鑑定料金
ヒーリング料金


コメントを残す


九 × = 45

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Go To Top