男性脳と女性脳は違う❤︎

IMG_2422

ジャスミンです。
毎日寒いですね。
私は、毎日布団から出るのにとても苦労してます(笑)
私は、季節の中で、「春」が好きです❤︎
暖かい日差しを浴びたいですよね。

春まで、冬眠したい気分です。
最近は、家で、本を読んだり、ネットをみたりと
引きこもりな生活をしております。昼職が終わってからですが…。

ネットをみていて、「男性脳」と「女性脳」はこんなに違う。
というものが、目にとまりました。
ご存知の方もいらっしゃると思いますが、お付き合いくださいね。

1.「男性脳が見ている世界と、女性脳が見ている世界はまったく違う」ということを前提にして男性と向き合いましょう。それだけでイライラしたり傷ついたりすることは格段に減ります。女性は言葉や文脈、表情から相手の気持ちを読み取って共感することが得意ですが、男性は、言葉や表情に捉われない「空間認識能力」を使い、モノに対して共感するのが得意です。たとえば、車好きの彼は、助手席の彼女がドアを乱暴に開け閉めすることが非常に気になるはず。これは、「車=自分」だから自分が乱暴に扱われているようで腹が立つのです。

2.「話す順番を工夫する」
女性脳は長い文脈をキープできるので、延々と続くおしゃべりも得意ですが、男性脳は一般的に長い文脈に弱いため、まずは端的な言葉で話しましょう。また、あるできごとに対して話すときは、原因から結果まで順を追って説明するのではなく、まず結果を話し、そこから原因を話します。原因を話す際は、「○○になったのは3つ理由があってね」などと、数字を盛り込むのがポイント。男性脳は具体的な目標を立てて達成するのが好きなので、数字は話を理解してもらうための足がかりになるでしょう。

3.必要なのは「気にしない知性」
「男性脳と女性脳には大きな違いがあると踏まえたうえで、いちばん大切なのが「気にしない」ことです。 「メールをくれない」「かまってくれない」「プレゼントをくれない」「すねても相手にしてくれない」…。そうした恋人の怠惰に怒ったり悲しんだりすることもあるでしょう。でもそれは男性脳からすると、彼女に飽きたのでもなければ、ほかに好きな人ができたのでもありません。恋愛初期の盛り上がり期間を過ぎると、男性脳は信頼で結ばれ友情を育むモードに入ってしまいます。ですから、恋人の態度が以前と変わってしまった場合は、「私に安心したんだな」と捉えましょう。もし「浮気しているのかも?」と不安に思っても、気にせずいつも機嫌よさそうに彼の傍らにいることです。そういう存在を裏切ることができず、ちゃんと帰ってくるのが男性脳ですから。 どちらの脳が優れているというわけではなく、それぞれに特性があります。また、脳の違いを知っていれば、分かり合える部分はたくさんあります。それらを踏まえて目の前の相手に接することができれば、今まで気付いていなかった相手の長所や優しさが見えてくるのではないでしょうか。」ということが書かれていました。

男性は、五感で感じるのが苦手なので、自分の気持ちにとても鈍感です。なので、突然、「私のこと好き」「この髪型どう?」など言われても、女性のように「今の気持ち」を語ることはできないし、面倒になってしまいます。

でも、自分の気持ちをあまり認識しないぶん、男性は身近にいる恋人や家族がうれしそうなら、そのうれしさにつられて、自分もうれしくなるそうです。

最近「かまってくれない」何を話しても「そっけない」と感じても気にしない!!それよりも、ご自身が楽しく過ごして、いつも笑って穏やかに過ごして下さいね。

なんでも、そうですが心がけることはとても大切なことだと思うので、1度やってみてくださいね。

私も、一緒に頑張ります(∩❛ڡ❛∩)

*これは、男性全てにはてまるわけでないので、ご注意を!!

男性の中にも、女性的な脳をお持ちの方もいらっしゃいますので、あなたのご主人さまや、彼、想う人は、どうかな?と

観察してみるのも面白いかもしれませんね❤︎

ジャスミン @asm8469i
友だち追加


コメントを残す


六 − 5 =

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Go To Top