興味、と次の行動

16-10-04-17-10-36-843_deco

葵です。

ノーベル医学生理学賞が、東京工業大学の栄誉教授
大隅良典さんに決まりました。

オートファジー(自食作用)という、たんぱく質の
分解、再利用のシステムについて研究を続け、
その成果が評価されての受賞なのだそうです。

研究者の方々の地道な努力によって、科学の発展や
医学への応用と繋がるのはとても素晴らしく、
ありがたい事ですね。

大隅さんの言葉には、
興味深いものがたくさんあります。

“人がやらないことをする”

”「あれっ」と思うことが世の中にはたくさんある。
そういうことの続きを大事にしてほしい。“

”わかっているような気分になっているが、何もわかっていないことが世の中にはたくさんある。“

興味や好奇心を持って、
それを「知りたい」と動く事が大事だなと思います。
そのうち新しい発見や、また新たな興味が湧いて
ものの見方が広がっていく。

小さな事でも気になることを見逃さない。

人生を豊にするための、小さな一歩は
きっと色んな所に溢れているんだろうなと思います。

ノーベル賞級の発見は難しくても(笑)
色んな気付きを大事にできる人でありたいですね!

私自身そういう人間でいたい、気付きや様々な観点から幸せになるお手伝いをしたいと、心から思っています。


コメントを残す


9 + 七 =

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Go To Top