もう秋ですね~

こんにちは。(*^^*)
胡蝶蘭です。

みんな 毎日幸せに過ごしたいですよね、
でも、イヤな事や不安な事は どうしても出てきます
ポジティブにもなれない‼

そんな時は 軽い運動をすると いいことが、科学的に証明されています。

歩いている時は平常時よりも30%~50%多く酸素が脳に供給されることがわかっています。

それが20分程続くとβ-エンドルフィンやドーパミンといった快楽ホルモンが脳内に分泌されます。

また、β-エンドルフィンの効果は運動後3~5時間持続するといわれています。

ウォーキングを30分程続けると、セロトニンというホルモンが分泌されることもわかっています。

セロトニンはリズム運動によって分泌されますが、興奮しすぎた脳を抑制し、リラックスと幸福感をもたらす作用があるとされています。

こうしたホルモンは、ノルアドレナリンなどに代表されるストレスホルモンから脳を守ってくれます。

朝、ウォーキングをして1日をスタートさせると、その日の仕事の集中力や過ごし方が変わってくる、と多くの人が感じられるのもそうした効果からかも知れません。

これから、涼しくなりますから 運動をするにはいい季節ですよ。


コメントを残す


9 × 八 =

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Go To Top