紅菫流 恋愛の方法 part2

07014 (1)

紅菫(すみれ)です。

以前、私がどんなに慎重に恋愛をしているかは

書かせていただいた通りです。

http://ameblo.jp/kizakifamiglia/entry-12054037184.html

そして、最近ではもう少しブラッシュアップしていることに気づきまして、

それを書かせていただきます。

そもそも、HPの鑑定士紹介にも書かせていただいております通り、

私はただただ仕事熱心なために、術やヒーリングを実生活にいかに活用するか

心をくだいて生活をしているわけです。

決して欲の塊なわけではない、という言い訳を一応念のため書かせていただきます。

さて、私はまず、男性と会う約束を取り付けると、

まず自分自身に綺麗に見えるエネルギーを降り注ぐわけです。

そして、相手の男性には、私のことが綺麗に見える、(要するに目がくらむ)エネルギーを入れます。

お会いした時には、相手に気持ちが落ち着き、癒されるエネルギーを入れます。

そして、ちょっと時間が経ったら、ドキドキするエネルギーを。

そして、帰るときには寂しくなるエネルギーを相手に入れます。

もう、相手の方は、たとえ恋愛していなくても、恋愛している気分満載なわけです。

決して悪い女なわけではありません。

これも仕事なのですから。

これらすべてのエネルギーは、11月にあるチャネリング、ヒーリングセミナーにご参加いただければ

ご自分や相手に入れることができるようになります。

もちろん、相手が疲れていれば、それを癒してあげることも

自分が疲れていれば癒されるエネルギーを入れ、眠れなければ眠れるエネルギーを入れられるわけです。

こんな風に実生活に活用できる技術を身に着けてみませんか?

詳しくはHPをご覧ください。

フォーム、またはLINE@よりお申し込みください。


コメントを残す


+ 7 = 十三

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Go To Top