エジプト紀行 妃様の裏話 part1

エジプトは暑い国でした。

40度は当たり前で、雨など降らない日々です。

そんな中、ピラミッドに入ったら妃様はもうぐったり。

他の人についていく元気など、ありません。

そこでエジプトツアーを抜け出して、お風呂に入ることを決行しました。

添乗員さんを言いくるめ、信号のない国エジプトの道路を渡り、エジプトのタクシーに乗りました。

(タクシーのフロントガラスは割れていました)

ホテルに戻ると、お風呂に入るとおっしゃるので、紅菫は「どうぞどうぞ」と言って

ベッドに転がろうとしたのですが。

なんと、「一緒に入った方が効率がいいよ、すみれちゃん」

という言葉で、お風呂に同行することとなりました。

ちなみに日本の温泉ではお風呂に一緒に入ったことはありますが。

エジプトのホテルにある小さなお風呂に一緒に入る、という発想すら紅菫の頭には

ありませんでした。

お風呂に入る前に紅菫の胸の大きさまでしっかりとチェックした妃様は、

大満足の様子でお風呂にの湯船の前後に並ぶように指示し、

シャンプー、シャワーを交互に使い、湯船から出てきました。

「ほ~ら、効率いいじゃん」

妃様は大満足の様子で服を着ると、とっととベッドに寝転がり、

眠ってしまいます。

「この効率の良いお風呂の入り方、ブログに書いて発表した方がいいんじゃないかな」

と悩みながら。


コメントを残す


4 + 一 =

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Go To Top