気付くって大事

_20160614_122713

こんにちは。葵です。

ゆでガエルのお話を知っていますか?

「熱湯の鍋にカエルを入れると慌てて飛び出すが、水が入った鍋にカエルを入れ火にかけるとそのまま茹であがってしまう。」というものです。

私がこれを知ったのは映画『ダンデズ・ピーク』です。

火山の噴火のお話で、山のふもとの住人を避難させるかどうかの話になった時、火山活動を日々調査しているチームはまだ大丈夫と言い、後からやって来た科学者は、すぐに避難させるべきだと言う。

「悪化していく状況の中にいる人間は、悪化の度合いを軽く考えるが、外から見れば悪化しているのが一目瞭然」の例えでゆでガエルの話が出てきました。

ビジネスの業界でも、この例えは使われています。

「慣れた環境に浸りすぎて変化に気付けず、ようやく認識した頃にはすでに手遅れ」

人間関係でも当てはまりますね。

「カップルや友達という関係に慣れ、相手の心の変化に気付けない、疎くなってしまう」

皆さんには、こんな風になってほしくないです。
後で気付いて後悔するのも嫌だし、
気付かないまま最悪のパターン…なんてとんでもない。

どうか「気付き」を大切にしてください。ほんの小さな事でもいいんです。

気付くことの繰り返しが、ゆでガエルになるのを防いでくれます。

もし、もうゆであがりそうかも…という方は
挽回できる道を一緒に探していきましょう。

ちなみに写真は、温泉で見つけたカエルです。
お湯に飛び込んだら、やっぱり出てきて
水溜まりへ避難していました…
小さくてかわいい顔のカエルちゃんでした。

LINE@から鑑定予約ができます。
どうぞお気軽にお問い合わせくださいね。
葵 LINE@ID:@gmk7376x
友だち追加


コメントを残す


× 7 = 三十 五

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Go To Top