人の振り見て我が振り直せ~神宮の導き~

IMG_0882

こんばんは、真樹です。

私は、今まで伊勢神宮を訪れたことはありませんでしたが、先日、縁あって日本の神社の総本山に行くことができました。その時の外宮にいた時のお話です。

初めて訪れたということもあり、いつも以上にドキドキ、ワクワクでした。一通り挨拶して、外宮正殿を眺めていました。写真はとれませんので、脳裏に焼き付けようとしばらく眺めてました。

すると、私の隣に年配の男性がやってきました。ふとその人を見ると、高級な一眼レフカメラが首にかかっているのが目につきました。それを見た瞬間、「あぁ~、この人写真撮るな。」と思いました。案の定、手を合わせる振りをして、パチッとフラッシュつきで撮りました。

他の神社仏閣も写真撮影がダメな所がありますが、伊勢神宮も例外ではなく、内宮、外宮の正殿は写真撮影はダメです。ちゃんと看板にも書いてあるのです。

「ったくも~、私だって撮りたいのに~。いや、他の人だって本当は撮りたいのに、それを我慢して目に焼きつけるだけにしてるのに~」と何とも嫌ぁ~な気持ちになりかけていましたが、すぐに外宮の神様からのサインではないかと気づきました。

なにしろ、わざわざ私の横に来て、このようなことをしたのです。絶対何か意味があると思いました。すると、「ルール違反をすると、不快な気持ちになるだろう?自分勝手な気持ちは周りを不快な気持ちにさせるだけしかない。でも、それは、お前にも言えることなんだぞ。自分の行動が周りを不快な気持ちにさせてないか?よく考えろ」そう問われているような気がしました。

「人の振り見て我が振り直せ」。その言葉が頭をよぎりました。

そうです。この人だけではない。気づかないだけで、私にもそういう部分があると思います。
それを気づかせてくれたのです。

日々、忙しい毎日を送っていると、ちっぽけで、些細なことに気づけないことがいっぱいあると思います。私にとって神社仏閣はただ参拝する場所ではなく、そういうちっぽけな事を教えてくれる場所です。今回も一つ教えていただきました。ありがたいことです。

そういう気づきの場が、私の場合は神社仏閣っていうだけであって、別に神社仏閣でなくてもいいのです。

日々の生活の中にだって、いろんな教えや気づかなくちゃいけないことがあると思います。
そこに気づけるかどうか、あなたの心の観察眼にかかってます。
ぜひ気づいて、昨日より今日、今日より明日、皆さんが幸福になることを願ってます。

現地での参拝では、他にも感謝すべきことがありました。
降水確率80~100%で朝から雨の予報だったのを覆して、日の光と青空が顔を覗かせ、日の光とミストに包まれた内宮境内を歩かせてくれたこと。
私が内宮→外宮の参拝を終えるまで(7:00から13:00過ぎまで)雨が降らず天候を持たせてくれたこと。
外宮の境内を出た途端、ザァーっと降ってきたことにはビックリしましたが、記念すべき初参拝でした。

伊勢神宮や出雲大社のような格式の高い神様は天候も変えてしまう力をお持ちかもしれませんね。


コメントを残す


7 + 二 =

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Go To Top