人生努力したもん勝ち

PPG_burokkutokomorebinokage-thumb-1000xauto-13355

こんばんは、真樹です。

人生はやったもん勝ちです。

ここで言うやったもん勝ちというのは、努力したもん勝ちという意味です。

自分の人生を良くしていくには、結局は自分の努力が大きなウェイトを占めているように思います。

確かに努力したからといって良い結果が出るという保証はありません。報われないことも多々あるでしょう。

努力しても自分が望んでた道が閉ざされてしまったら、すごくヘコみます。
「神や仏などいるもんか」と投げやりになってしまうこともあります。

でも時間が経ち、その時のことを振り返った時、結果的に「これでよかった」ということも多々あるのも事実です。
どういうわけか、ちゃんと新たな道が用意されているのです。決して悲観することなどないのです。努力も決して無駄にはなりません。

ただ、やはりボーっと立って口を開けて待っているだけでは、幸運の牡丹餅は落ちてはきません。

神社の願掛けにしてもそうです。ただ「お願いします」と、手を合わせただけでは神様は後押しをしてくれません。プラス「自分の努力」が必要なのです。大きな神社だったらなおさらです。たくさんの人が願をかけにくるのです。その時点でもう競争率が高い状態なのですから、頑張って努力することは必須なのです。

自分で取り組まなければ物事は進展、好転しないのです。

土壌に種をまくのも自分、肥料をやるのも自分、水をやるのも自分、雨風から守ってやるのも自分

きれいな花を咲かせるのは、自分しかいないのです。


コメントを残す


5 − = 零

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Go To Top