自己肯定感

frame_petal_2

人生を歩む中で、人はたくさん傷つき、自信を失い、

悲しくも自己否定を積み重ねてしまうことが多い。

でもやはり、世知辛い世の中を、修行のような人の一生を生き抜いていくには、

自己肯定感が何よりも大事。

そしてそれは、根拠のある自己肯定であってはならない。

お勉強がよくできたから、運動が得意だったから、

誰かが必要としてくれるから、

では、自己愛的な肯定しかできず、その自信はふとしたときにぶれる。

肯定できる何かを追い求め、知らぬ間に誰かを傷つけ、

自分自身も傷ついている。

根拠はないけど、自分はまんざらでもない、と思える自己肯定感、

それは育まれるもの。

だからこそ、子ども達へ、

傷ついた大人だからこそ、

あなたがあなたのまま大好きなのだということを

伝えていきましょう。

そして、自分自身もありのままで素晴らしいということを

忘れないでくださいね。


コメントを残す


+ 9 = 十六

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Go To Top