神仏のGPS

ELL95_takaozannokouyou20141127084800-thumb-autox1000-17784

こんばんは、真樹です。

皆様シルバーウィークいかがお過ごしですか?天気のいい日が続いたので、
どこかにお出かけされ、リフレッシュされた方が多いと思います。
なかなかない連休ですので、有意義にお過ごしください。

神田神社を訪れたときの話です。

週末で天気のいい日でした。都心の神社ということもあってか、参拝に訪れた方が多く、賑っていたのを覚えてます。
所用があり、長い時間はいられないけど、「通りがかりだし、挨拶だけでも・・・・」と軽い気持ちで足を延ばしました。

境内に入って目についたのは、お宮参りで訪れた方たちです。3,4組いらっしゃったので、余計に目につきました。
「あら~、今日はお宮参りに来てる人が多いのね~」と思いながらも、本殿に向かって挨拶をし、時間がなかったので、そのまま帰ろうとしました。
社殿をバックにニコニコしながら記念写真を撮ってるお宮参りに来た人たち。生後間もない赤ちゃんを、無病息災を願って神様に挨拶に来てる光景を見て、「気持ちがなごむな~。」とつぶやいてました。すると、「GPS」という言葉が頭をよぎりました。

GPS?

お宮参りでGPS?

一体何のことだろう?

どういう意味だろう?

と色々と考えてみました。

もしかしたら神仏専用のGPSみたいなのがあるのかな?

それを埋め込まれた人間が何か危機に陥った時、すぐにその人の場所がわかるよう、助けに行けるよう、神様からのプレゼントなのかな?

お宮参りと何か関係があるのかな?

う~ん?う~ん?とあれこれ考えてみましたが、結局わかりませんでした。

でも、生まれて間もない赤ちゃんが神様に挨拶に行くこの「お宮参り」、なにか他に意味があるのかもしれませんね。


コメントを残す


× 三 = 3

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Go To Top