ピュアな心に良いエネルギーが入ってくる

花火

 

世以羅です。

どこでも夏祭りやってましたよね。
子供たちが浴衣を着て、盆踊りを踊ったり、輪投げをしたり、
かき氷を食べて無邪気に笑って走り回っている姿がとても微笑ましかったです。

懐かしい幼き日を思い出しました。
何をみても、興味津々、箸が転んでも笑ってしまうとう時代誰でもありましたよね。

しかし今の自分自身を振り返ると、
ちょとやそっとの事で動じなくなっている自分に気がつきました。

それはそうですよね!若い頃とは違った
考え方やものの見方が、多少なりこのような私でもできるようになったんですものね!(人生経験、経済力)
でもあの頃のような天真爛漫な感性もう一度蘇すものもいいですよね、ふと思いました。あ……戻りたい。

純粋な心はいくつになっても残しておきたいですね。
きっとピュアな心の方がより良いエネルギーが入ってきますものね。


コメントを残す


八 − 8 =

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Go To Top