ツライときは「吐き出し」デトックス

0331-2

こんにちは、愛瑠です♡

「やりたいことがわからない!?」
「どうしたいのか自分の気持ちが見えない・・・」
そんな気持ちに苛まれることってありますよね。

前に進みたいのに、進めない。
そう思うだけでどっと不安が押し寄せてくる。
本当にツライですよね。

気持ちが焦るほど、何をどうすればいいのか
わからなくなってパニックに。

そうなる前にやっていただきたいのが、
「吐き出す!!!」ということです。

紙に思いつくまま書き出してもOK。
誰かに話しを聞いてもらうのもOK。
海に向かって大声で叫ぶのもOK。
吐き出し方は自由です。

行動に移せないときというのは
思考の整理ができていないときが多く
”過去”や”未来”に対する不安要素など
思考の整理を阻む情報やキーワードが湧きあがって
結果、自分自身が気掛かりな状態に陥っています。

吐き出すことでまず最初にスッキリします。
そして、余裕ができるので、気掛かりな状態を
作っていた原因などが明確化します。

すると自然にわくわくすることに意識が向いたり
耳を傾けられるようになります。

仕事を抱え込み、アクセク働く人に仕事を依頼しようと
思いませんよね?それと同じで思考に余裕や隙を作って
あげないと新しい情報が入って来辛くなってしまいます。

何かを始めたいのに、何がしたいのかわからない!!!
などと足踏みされている方は是非お試しくださいね。


コメントを残す


六 − 2 =

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Go To Top