「恋」と「愛」の恋愛事情

IMG_5097

凛果です。

人を好きになるって「落ちてから気付くもの」です。
「あれ?いつの間にか好きになってた!」
「気付いたら好きになっていたと」いう経験をされた方って多いのではないでしょうか。

好きになろうと頑張っても、なかなか好きになれるものではありません。

ある本によれば
好きになれるのは「神様からのギフトが届いた証拠」だとか・・・♡

「恋」はドキドキ胸がときめいたり、相手のためにきれいになろうとする行動から
恋する女性はどんどんきれいになり輝きだします。
それとは逆に、相手を振り向かせたい、自分だけのものにしたい!というエゴ的な思いが
生まれてくると恋は辛くなり苦しくなってきます。

「恋」と「愛」を漢字から読み取っていくと
「恋」という字は、下に心がついていますよね。(下心)
「愛」」という字は、真ん中に心がついています。(真心)

「恋」は自分中心で自分優先するエゴ的な思いが含まれています。
「愛」は全てを対象とした無条件な想いで成り立ちます。

こうして読み取っていくと「愛」というのは大きいものなんだなーと気付かされますね。

「恋」のエネルギーをから「愛」のエネルギーに転換していく過程を
経験していくことで恋愛の学びとなり成長していくんでしょうね。

あなたの恋愛事情は「恋」でしょうか?
それとも「愛」でしょうか?

まだまだ暑い日が続いていますので夏バテしないようお気を付けください。


コメントを残す


− 二 = 6

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Go To Top