語りかける

NSD_jinjyanotorii500

こんばんは、真樹です。

皆さんは、神社仏閣に行った際、語りかけてますか?そこにいるであろう神仏に。

声にブツブツ出したら、危ない人と思われてしまいますので、もちろん心の中でけっこうですが。

二礼二拍手して、お願いごとを言って「ハイ、お願いね。サヨナラ」とさっさと帰ってしまいますか?

なんかそれでは寂しい気がしますね。

せっかくそこの神社やお寺を訪れたのですから、少し神様に話しかけてみませんか?

私はどこどこに生まれて、今○○歳です。どこどこ出身で、今こういう仕事をしてます。

好きなことは云々で、好きな食べ物は云々で、趣味は△△です。

その他今の目標や悩み事など色々と。

いっぱいいっぱい話しかけます。

友達感覚の口調で神様に向かって話すと、「うちの親分に向かって、何ちゅう口のきき方だ!」

と、そこの眷属さんに怒られそうなので、失礼のないように、いっぱい話します。

そんなことして、何か意味があるのか?と言われそうですが。

きっとそのうち、神仏の声が聞こえてくるような気がします。

前回、「神仏は何も語ってはくれませんが・・・」と書きましたが、

本当は、語ってくれていると思います。聞こえてきやしませんが。

でも、それが普通です。相手は超高波動を放っている、超高級自然霊なのですから。

そうそう聞こえるものではありません。

でも、それでも語りかけます。

自分という者を詳しく知ってもらうために。気に入ってもらうために。

神仏は、あなたが話していることすべて聞いています。

アンテナの感度をもっともっと良くしたら、本当に聞こえてくるかもしれませんね。


コメントを残す


6 × = 三十 六

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Go To Top