失恋は恋の研磨剤

HIRO95_yuubaenokage500

こんばんは、真樹です。

もうすぐバレンタインデーなのに、失恋の話なんて縁起でもないって思われると思いますが、目を通していただけたら幸いです。

失恋は、できれば味わいたくないもの。誰だって好きな人とは良い関係になりたいと思っている。でも常にそうならないのもまた恋が持っている性質。

失恋したときの心の痛み、苦しみは、奈落の底に突き落とされたようなもの。何も知りたくもないし、聞きたくもないし、自棄になる。絶望の海に沈んでいくような気持ちになります。誰か他の人が軽くしてくれるわけではありません。その時はとても辛いと思います。誰だって泣くし、わめくし、悲しい。ダメージが強ければ立ち直れないかもしれない。

悪いことだらけの失恋ですが、でも、これだけはわかってほしい。失恋が研磨剤になってあなたの中にある原石がダイヤモンドになるために確実に磨かれているということを。

失恋は、それだけ貴女が真剣にその人を好きだったという証拠。
失恋は、今のあなたが真剣に人を好きになれる何よりの証拠。

辛いかもしれない。でも大丈夫。人を好きになるっていう人間の持っている機能が正常に働いているのだから。だから、あまり自分の責めないで。

それにもう一つ良いことがあります。それはいい思い出だけを抽出し、それを心に残して、悲しい思い出は忘れようという人間の中にある機能が働きます。人間は前を向いて生き続ける生き物です。いつまでも後ろを振り返っていたら、前へは進めません。未来に向かって生き続けるためにこの機能が働くのです。

その失った恋もきっといい思い出に変わります。そしてさらにいい恋ができます。

また人を好きなるし、出会いがあります。出会いは、求めればそこにちゃんとありますから。

素敵な恋してください。


コメントを残す


7 − = 四

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Go To Top