喜んでもらえる嬉しさ

c0264744_1603551

こんばんは、穂乃花です。

先日、こんなお話を聞きました。

その方はあるクリニックに通っていて、その方の主治医の先生はある血液検査の値が良くなると
「うわぁすごいじゃないか!」と喜び、少しでも値が下がると「あぁ、残念だね~」と本当に残念がるとの事。

「喜怒哀楽がとても豊かな面白い先生で、先生を喜ばせたくて頑張っちゃいます。」と
笑顔で話されていたのが印象的でした。

ちなみに病名は骨粗しょう症です。

周りにいる可愛いと言われる女性は、「かわいい~」や「うれしい~」のリアクションが大きいですね。

喜ぶのが上手な人は周りから喜ばせたいと思われるようです。

何だか最近嬉しいと感じることがなくなったという方、本当に嬉しい事がないのではなく
心が疲れ切っているだけかもしれません。

そんな時はその原因を探って解決のお手伝いをしたり、クラリタで心が明るくなるようお手伝いさせていただきますね♪


コメントを残す


六 − = 5

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Go To Top