幸福には翼がある

6_image1

こんばんは、真樹です。

朝起きて、夜寝る前に神仏に手を合わせ、感謝する。ろくでもない人生かもしれないけど、この世に生まれてこれたことを。日本に生まれてこれたことを。日本人に生まれてこれたことを。病気やけがや不慮の事故で幼少、10代20代で早世される方もいるのに、いろんな病気やケガもしたけど、この年まで生きてこれたことを。生まれながらにして身体に障害を持たれた人がいるのに、五体満足に生まれてこれたことを。ろくに食べ物も食べられない人たちがいるのに、3食食べられることを。失業やリストラで仕事を持てず、絶望や失望に陥っている方がいるのに(中には自分の意志で仕事をしない人がいますが。)ちゃんと定職につけていることを。生まれつき目や耳に障害をを持っている方がいるのに自分は見えるし聞こえることを。足に障害を持っていて歩くことや走れない人がいるのに、私は歩けるし走れることを。辛いことや苦しいこともあった一日だったけど、何はともあれ一日終えることができたことを・・・。

「幸福には翼がある。つないでおくことは難しい」とその昔ある方がおっしゃっていたそうですが、それは幸福感とは慣れてくると、見えずらい、気づきづらい、感じづらいからです。

でも、幸福の翼をつなぐ方法があります。
それは感謝すること。
辛いことや苦しいことが多い人生かもしれないけど、それは自分一人ではない。他の人も同じ思いをしている。中には自分とは比べ物にならないくらい大変な人生を送っている方もいる。それに比べれば自分の悩みなんか・・・・と思える瞬間があると思います。

感謝しましょう。自分の幸福に。


コメントを残す


− 一 = 3

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Go To Top