私達はそばにいます

kis0110-051

人は皆、傷つきながら生きていきます。

痛みに耐え、癒えるのを待ちながらまた歩いていく。

それでも次から次へと傷を負ってしまうのも人生というもの。

何かのきっかけで辛い記憶が戻ってくることもあります。

封じたまま、ただただ自分を否定していることもあります。

それでも前に進むしかなく、

長い年月をかけて、どうにか乗り越えようと

向き合い、もがく。

それは人の強さ。

それでも、負った時以上の痛みを伴うのも確かです。

親に怒られたようにわが子に怒ってしまうことも、

フラッシュバックの再現であるといいます。

悲しい連鎖は断ち切りましょう。

大切な人のために、あなた自身のために。

まず、あなた自身を癒して、あなた自身を慈しみましょう。

一人でがんばらなくていいのです。

私達はあなたのそばにいます。


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Go To Top