柔和質直者

hato

こんばんは。真樹です。

この世の中、気に入らないことや悪いことが多いものです。人生は山あり谷あり、上ったり下ったり、浮いたり沈んだり、真っ直ぐだったり曲がりくねったりと最初から最後まで平坦な道で終わるものではありません。

そんな人生を送っているうちに、いつの間にか自分の心が氷のように固く柔軟性がないものになってしまします。

自分の心がそうならないように、人生を円滑に進めるにはどうしたらいいのか。
そんな疑問を持った人に、ある人が説いたのが上の言葉です。

柔らかく、柔軟で、和やかで、飾り気がなくて、真っ直ぐな心を持った人になる、という意味です。
そういう気持ちになっていれば世の中は全部、仕事にしても、プライベートにしても円滑に進みますよと教えています。

何かきれいごとのように思われるかもしれませんが、でも実際、周りを見ると、心優しく柔軟な感じの人、素直に物事を受け入れる人は、普段の生活や人間関係などうまくいっているケースが多いですし、周りの人に受け入れられていると思います。

心優しく、素直な心を持つというのは、大変です。言って簡単にできれば苦労なんかしません。でも自分自身の氷のように固くなってしまった心を柔らかくして磨いていくことが、人生を良い軌道に乗せていく近道なのかもしれません。


コメントを残す


+ 四 = 11

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Go To Top