和顔施

3868836315_67213c3752_m

こんばんは、真樹です。

皆さん布施というのはご存知でしょうか?
簡単に言えば相手に施すという意味ですが、これには色々な布施があります。
基本は三布施といいまして、貪る心とか、欲しいと思う心、恩にきせる心を離れて、お金や衣食などの物資を必要とする人に与える「財施」。
物質財物をあたえるのではなく、教えを説いてきかせると云った、相手の心に安らぎを与えること、精神面でつくす「法施」。
恐怖や不安、脅え慄きなどを取り除いて、安心させる「無畏施」の3つです。

色々とありどの布施も重要なのですが、その中に いつも和やかに、おだやかな顔つきをもって人に対することである「和顔施」というのがあります。いわゆる「笑顔」です。この笑顔というのは実にたくさんの効果を持っていると思われます。「ストレス解消」「免疫力アップ」「ポジティブシンキング」「α波の増加」「その場の雰囲気が明るくなる」「人間関係良好」「モテる」etc….

ざっと挙げただけでこんなにあります。笑顔には不思議な力があります。例えば生まれて間もないの赤ちゃんに微笑みかけられたら、こちらも微笑み返したくなるようなあったかい気持ちになります。不安や緊張を抱えているときに、他人から向けられる自然な笑顔は最高の癒しとなります。

逆に例えばレストランなどで笑顔もなしに仏頂面で注文を受けられたら、食事もおいしくなくなります。
また、笑顔は笑顔でも「作り笑顔」もどことなーく歪な感じなります。

笑顔は自然に心から出る笑顔でなければ人をますます緊張させるだけですし、自分の心にも疲れがたまる一方です。実際、無理につくった笑顔は心や体にどんな負担となるのか大体想像はつきます。

時と場合によって、また状況によって自然とは出ないかもしれません。むしろそういうことのほうが多いと思います。
しかし自然と出る笑顔でなければ、効果はないと思います。簡単なようで難しいことではあると思いますが、お金が無くても、地位が無くても、何の持ち合わせが無くとも、いつでも、どこでも、誰に対してでもできる「和顔施」。ぜひ実践してみてください。
きっと幸福になれると思います。


コメントを残す


× 五 = 25

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Go To Top