直感を信じよう

2images

皆様こんにちは。穂乃花です。

人生には様々な出会いがありますね。

先日こんな出会いがありました。

街角で知らないおじ様に「1時間2千円払うから、一緒にカラオケどう?どうしても聞いてほしい歌があるんだ。」と、声をかけていただきました。

おじ様の風貌は、シワやほつれがありそうなスラックスにチェックのシャツ、茶髪にキャップ
薄汚れた白地のキャンバスのバッグをお持ちでした。

皆様はどうお感じになりましたか?

私の直感は身なりだけでなく言動も含めて感じたのですが、そう「なんだかうさんくさい」です。

それともう一つ浮かんだ思考があります。

「1時間カラオケに行くだけで2千円もらえるなんていいビジネスだわ!」

これは直感ではなく、欲が入っていますね。(笑)

結果はと言いますと、うさんくさいと思う人とカラオケに行っても楽しくないのでお断りいたしました。

 

このおじ様の話はわかりやすい例えで、恋愛や仕事にも同じことが言えます。

「なんかイヤだな」と直感で感じているのに、「寂しいからこの人を失いたくない」等という理由で彼を追ってしまうなど。

なのですが、「イヤな気持ち」といっても直感なのか、過去に受けた傷から来ているものなのか
本心かどうかご自身でも良くわからないことがありますよね。

また、無意識の下に隠れていることもあります。

そのような時は、少しでも皆様の幸せへのお役に立てればと思っております。


コメントを残す


× 7 = 五十 六

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Go To Top