願いを叶えるために必要なこと

024

未来に関することを知りたいということは、人間の心理として当然のことです。

先が見えないことは本当に不安なことですね。

特に自分以外の人間が絡んでくるときには、未来が自分では予測不可能ですよね。

わからなければ想像する、自分の希望の方向を想像しても、それが叶わないと不安になる

この不安症状がひどくなった状態を不安障害と呼びます。

下記のような症状がある方は、不安障害だと言えます。

1.仕事や学業で漠然とした不安と心配がある。
2.不安や心配を感じている状態が6ヶ月以上続き、不安や心配がない日よりある日のほうが多い。
3.不安や心配をコントロールすることが難しいと感じている。
4.不安や心配は、次に掲げる中で3つ以上の症状を伴っている。
・落ち着きのなさ。緊張。過敏になっている。
・疲れやすい
・集中力の低下。心が空白になってしまう。
・外部からの刺激に敏感に反応する。
・筋肉の緊張。頭痛・肩こり。
・睡眠障害(就眠障害・熟眠障害で熟睡した感じがない。)

不安の原因である表面的理由を解決することが、そのような状態から抜け出すには一番です。

けれど、それができればそもそも不安になどなっていませんよね。

自分で感じている不安をコントロールすることが何よりも先に進む第一歩です。

鑑定で必要なことは現実的に今何ができるか、何をするべきかを教えてもらうことです。

自分が不安障害ならば、そこから抜け出すことが何よりも必要です。

そのためにあるのがクラリタプラーナです。

けれど、トラウマやインナーチャイルドなど、根本的な不安の原因が

自分自身の中に深く根を下ろしてしまっている場合は、それだけでは前に進むことができにくい場合があります。

何かに逃避したり、何かに責任転嫁をすることで気持ちが楽になることもありますが、

それだけでは前に進むことはできません。

苦しくても現実を見て、前に進むことを考え、それについてご相談ください。

きっと新しい糸口が見つかることでしょう。

稀咲famiglia の鑑定士は、あなた様の幸せを心から望み応援しています。

そのためのノウハウをたくさん持っています。

自分の叶えたい願いと、自分のつらい状態をご相談ください。


コメントを残す


5 × = 三十

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Go To Top