春の来ない冬はない

ume0030-044

 

まだまだ寒い日が続きますが、

梅の花が咲き始めました。

梅の花を見ると、あぁ春がやってくる、とほっとする静流です。

10ヶ月ほど朝4時半に起床する生活をしている私ですが、

少しずつ早くなる日の出に元気をもらっています。

春の来ない冬はないのだとしみじみ思います。

人と人の関係で、

それが大切な近しい関係であればあるほど、

本音を伝えることってとても重要なことなのだと感じる今日この頃ですが、

それって結構難しい。

奥ゆかしい(?)日本人の特性であるのかもしれませんが、

素直に伝えていないこと、本音を自覚しないでいること、

ままあることだと思います。

でも、少し気をつけて自分の心を見ていると、

私の本音はこうなのだとわかりやすくなってきます。

それをそのまま、私はこう感じると伝えることができると、

案外、相手の本音も「そう思うのね」と受け入れられる余裕が生まれてくるものです。

一つ屋根の下で長年過ごす家族でさえ本音を伝え合うことは難しいことだって多々ありますから、

異なった家庭、文化で育つ人と人が共に歩んで行こうとする時、

もっとハードルはあがりますね。

でも、それを一つ一つ越えていくことが、

絆を深めていくことで、

共に生きる喜びを実感できる始まりなのだと思います。

いろんなことが起こっても

季節がめぐるように

春の来ない冬はないのだと

そして、1年1年冬を越えていくヒトは

たくましく根を張り枝葉を広げているのだと

そして花を咲かせていくのだと思う今日この頃です。


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Go To Top