誰にでも苦手なものはある

1205_tanaka_1-thumb-600xauto-19

苦手なもの、ありますか?

紅菫(スミレ)は社会とか大の苦手でした。

妃様は算数や機械系が苦手です。

誰にでも得意、不得意はありますね。

どんな人にもあると思います。

かつて天才と呼ばれたレオナルド・ダビンチは字を正しく書く事が苦手でした。

さて。

実は稀咲は恨み言、憎しみ関係、呪い関係、縁切り関係が苦手です。

理屈としては可能なことでも、実際に行ってみるとこちらに返ってくるパターンが非常に多い。

要するに呪い返しのようなものです。

そのようなものが、形を変えて必ず返ってくる。

それが自然の摂理なのかもしれませんね。

怒りを感じない、恨まないということは大変難しいことなのかもしれませんが、

実際はそれを昇華してしまうことが、何よりも幸せな方向にいくということを

理解してしまうことが大切です。

良くしていくこと、仲良くさせていくこと、心の中の執着を取り除くこと、思い出さないようにさせること

それは稀咲でもできます。

どうか、求める幸せの形を見失わないようにエネルギーワークや鑑定をご利用ください。


コメントを残す


− 三 = 2

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Go To Top