紅菫のデートシリーズ② 18禁バージョン

ポエマー紅菫です。

前回の続きを色々な方から
楽しみにしているという

ありがたいお言葉を
いただいております。

ポエマーなのに、
ポエムを頼まれないのは
いささか私としては不本意ですが。

くどいようですが、
ポエマーとはどんな文章もポエムにしてしまうという

そういう生き物だということを
ご理解くださいませ。

さて。
前回ドタバタしていたのですが

https://ameblo.jp/kizakifamiglia/entry-12413856470.html?frm=theme

こちらの続きとなります。

今回の私のミッションは
・海外でダブルデートをする約束を取り付けること
・体の関係を持つこと

ということでした。

ですのでここから先は、18禁となります。
18歳未満は読まないでください。

まずお相手のMくんは
あまり積極的ではないタイプです。

そんなMくんが、
通常のデートをして、
体の関係にいきなり持ち込む確率は
ほぼ0に近いのです。

ということで、初デートは
Mくんの家で行うことにしました。

いきなり家に行くと脅され、
かなりMくんは驚いていましたが、
何も気にせず、車で直行。

着いたはいいけれど、
とにかくお腹が空いて。

というより、この台所もなく
食卓もない家は。。。

私に餓死しろと言わんばかりでした。

「お腹すいた〜」

悲しい子犬の目でMくんを見上げ、
急遽また、今度はMくんの車で
ご飯屋さんに行くことに。

「何が食べたい?」
「パスタ」

遠慮も何もない感じですが。
お願いは具体的にと、桜ちゃんがブログで
書いていたのを思い出しました。

「クリーム系が食べたいの。
ラザニアとか、グラタンとか
クリームスパゲティ!」

「あるかなあ」

Mくんは心配しながら
スパゲティ屋さんに向かいました。

無事にクリーム系のスパゲティを見つけ、
段々調子付いてきたので、
次にミッションを投げかけてみました。

「妃様がまた海外に行きたいんだって」
「へー」
「4人で」
「オレ?!!」

素晴らしく反応がいいなと
感心していると

「いつ?」
「2月」
「2月なら大丈夫だよ」

なんて簡単なんだ。

これなら、次のミッションもイケるかもと
ホクホクしていたところ。

「この後どうする?
◯◯タウンでもいく?」
「何それ?お散歩コース?」

どうやらショッピングセンターらしいのですが。

けれど、今からそんなところに行ったら、
体の関係を持つ時間なんてないのでは?

私が心配するのは、
残ったノルマのことだけでした。

「とりあえず、出ようか」

無理やりお店を出て、車に乗り込み、
なぜかひたすら関係のない話をし続けていると。

気づけばショッピングモールに。

おいおい。
こいつは、やる気はあるのか?

あっけらかんとして、まっすぐに
Mくんは映画館に向かいました。

「映画でも見ようか」

映画でもって、最初からそのつもりで来てるよね?

今から映画を2時間みたら、
もう帰る時間になってしまう。

そんな私に気づきもせずに、
チケットを買って、ジュースを買って。。。

もう一歩も引き下がれない状態に。

やばい。
最近の若者は手強い。。

思いの外、映画が面白くて、
十分楽しんだ後に、さらに

「何か買い物でもする?」

どうしてあなたはそんなに時間を
無駄にしたがるの?

やる気がないのか?

「買い物は全て通販にするって
決めてるの」

言い訳をして、とにかく家に
帰らせようと必死でした。

そして、ミッションまでの制限時間は
約30分。

びっくりすることに
渋滞にまでハマってしまい。

家に着いたのは制限時間5分前。

たとえMくんがとても早い人だとして。
シャワー浴びたりなんだの時間を入れたら
5分じゃ無理>_< 私の野望は見事に打ち砕かれ、 ミッションは一つしか成功せずに 幕を閉じたのでした。 最近の若者は、本当に手強いですね。


コメントを残す


− 1 = 五

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Go To Top