ハロウィン限定秘術はこんなに効く 実体験物語

ポエマー紅菫です。

私の恋愛について
たくさんの問い合わせをいただいております。

しかし、そもそものきっかけは
妃様の恋愛から進展したものだったことを
強く言いたいと思います。

そもそも、妃様が京都に呼ばれていき
私がそれについて行ったことが始まりでした。

京都のとある神社にアテンドを頼まれ、
その時にお客様としてご一緒したKさん。

彼はなんと、仕事の売上のメモを
大学ノートに書くというアナログ人間。

妃様はそこに惹かれ、
お二人はお付き合いに至りました。

お付き合いをすることになった時に、
爆弾が投下されました。

「紅菫ちゃんは、Mくんにしなよー」

「はいい??」
「今日よく話したらいい人だったから、
それが一番いいと思うから。ね」

ここでお伝えしておきたいのは
師弟関係とは絶対なのです。

ビートたけしが、弟子に
「お前今月結婚しろ」
と言ったら、弟子が迷わず結婚したように

紅菫も弟子としてそれに
従わねばならないのです。

とはいえ、非常に乗り気ではない紅菫。

面倒で仕方がなくいました。

が。
その時にハロウィン限定秘術が作られました。

「じゃ、妃様の彼氏にやっておきますので、
私のはMくんにやってください」

何よりも実験が大好きなんです。

妃様はハロウィン秘術をすることで
「日に日に仲良しさんになって
相当ラブラブなの〜

妃の言うことをなんでも聞いてくれるように
なったわ。

ハロウィン秘術ってすごいわね」
と感想を述べていらっしゃいます。

ちょっとした不満を漏らしたら
「じゃ、旅行に行こう、2週間後に」

と彼氏も頑張ってくれるようです。

ということで、私も頑張らなければならず。

まず、ハロウィン秘術はいつもと違い
ラインだけでも効果が出るという
特徴がありました。

つまりラインをしていれば
効果がわかるし、そして会った時に
もっとわかるはず。

ということで、ラインをMくんにしてみました。

思ったより断然反応はよく、
あれよという間に、会う約束までできました。

やっぱり効果的だとホクホクしている紅菫に、
妃様が爆弾の第二弾を投下。

「紅菫ちゃーん、
私ダブルデートがしたいの」

「へ?私とですか?」

「そうなの。それでね、Kに言ったら
海外がいいって言うのよ。
だから、Mくんに一緒に行くように約束してね」

まじですか?
私初デートなんですけど。

初デートで海外でダブルデートの
お誘いですか。

テンパっている私に天使の笑みを作り
妃様は新しい恋愛にご機嫌です。

どんどんテンションが下がる紅菫です。
「ちょっと面倒になってきちゃったんですけど。
デート、行かないとダメですかね」

「ダメだよー。
もう飛行機のチケットもとっちゃったんだから!」

なんか、どんどんハードルが上がってきている
気がします。

ということで、初デートに出かけました。

「ちゃんと、体の関係を持たないとダメよ」
「て、初デートでですか?」

「そうそう。なんせ、海外でダブルデートしなくちゃ
なんないからね」

なんとも、理解しがたい会話をかわし、
初デートへと繰り出されたのです。

続く。。。


コメントを残す


7 + 五 =

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Go To Top